満月を三日月まで追いかけた旅人

君が思う「ミュージシャン」と、一般的に感じている「彼女」は、もしかするとまるで違っているかも。そうやって想像してみると、ちょびっと変な感じがする。
ページの先頭へ
トップページ >

どんよりした平日の明け方は熱燗を

先日梅雨が明け、今日セミの鳴き声を聞いて、少年は「あぁ夏だなぁ。」と感じた。
夏休みが始まる前の日曜の午前中、少年は縁側でアイスを舐めていた。
頭の上では風鈴がときどき小気味いい音を立てていた。
いつにも増して暑い日で、日差しが少年の座った足を焦がしていた。
少年は半ズボンだった。
頬を伝って汗が流れ、アイスも溶けてきた。
少年は、近くにある屋外プールのオープンが待ち遠しかった。

控え目に吠える兄弟と僕
此の程、自分の子供が運動場で楽しまない。
暑すぎるからだろうか、家のおもちゃがものすごく楽しいからか。
わずか前までは、すごく公園に行きたがっていたのに、ここ最近は、わずかでも行きたがらない。
考えるに、父親としては、考えても考えても困ることもなく、気にしないが、しかし女親としては多少でも気にしている。
けれど、暑くてきつい場所でいさせるのも熱中症が不安だ。

寒い木曜の早朝はひっそりと

南九州に引っ越してみて、お墓に連日、生花をやっている人々が大勢なということに目を丸くした。
少しお歳の人は、連日、墓に献花をやっていないと、近くの女性の目が心配らしい。
日ごとに、献花をやっているから、家計の中の切り花代もたいそう大変らしい。
その日その日、周辺の少しお歳の女の人は墓に集まって草花をあげながら、語らいもしていて、墓前の陰気な空気はなく、さながら、人が集う広場のように明るい雰囲気だ。

涼しい平日の明け方に足を伸ばして
私の子供がマルモダンスを一生懸命踊っている。
私は教えていないけれど、3歳だけれど頑張ってまねしている。
テレビの中でマルモのメロディが流れると、録画映像を見ると主張して泣いてしまう。
映像を見せるとエンドレスでずっと見ている。
親からみて、テレビを見ているより本を見たり、おもちゃで遊んだりしているのが好ましいのだけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、いっしょに遊んであげたり、本を読んであげたりしようと思う。
大きくなったら絶対に離れていくものだから、今のうちにいっしょに遊んでおくのも自分の為でもある。

勢いで口笛を吹く姉妹と私

無関心だったけれど、筋トレもちょびっとでもしないとなと此の程思った。
職務が変わってから、ここ最近、体力を使うことが大変少なくなり、体脂肪がものすごく増した。
それと、年齢もあるかもしれないけれど、横腹にぜい肉がついていて、めっちゃみっともない。
少しは、筋トレしないとまずい。

喜んで叫ぶ友人と季節はずれの雪
ネットでニュースを毎日見るけど、紙の媒体を読むのも好きだった。
今は、無料で閲覧できるネットニュースが色々あるから、新聞はお金がかかりもったいなくて購入しなくなった。
ただ、読み慣れていたから、新聞のほうが短時間でたくさんの量の情報を得ることができていたけれど、ネットのほうがつながりのあるニュースをおっていくことが出来るので、濃いところまで見やすい点はある。
一般的な情報から関わりのある深いところを見つけていきやすいけれど、受けなさそうな情報も新聞は目立ちにくいぐらい小さくても記載しているので目につくけれど、インターネットニュースの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
最近では、アメリカの債務不履行になってしまうかもという話が気になる。
債務不履行状態になるわけないと普通思うけれど、もしなったら、日本ももちろん影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

一生懸命走るあの人と公園の噴水

近所のショッピングセンターで食料品を探していた。
冷食コーナーで、フライドポテトを選んでいた。
そしたら、ハングル文字が書いてある品を探し出した。
良く見て確認すると、韓国で良く見かけるトッポギだった。
最近、韓国へ向かった時に、何度も韓国を旅している先輩に教えてもらったトッポギ。
日本でも冷食として、韓国のトッポギが売られているなんて、びっくりだった。

勢いで体操する彼女とわたし
湾の近くに私たち家族は、住んでいるので、大津波を祖母が危惧している。
ことのほか3月の大震災後は、どれくらい海から離れているのかとか高みは周辺に存在するのかとか口々に言う。
家内と自分も不安だけど、しかし、あっさりと金額的にいける賃貸も見つかるわけではない。
かといって、本当に津波がくるとなった場合にのがれる道順を決定していないととそう思うけれど、防波堤周りしか高所へ行く道路がないので、あらためて考えたら危ないと思った。

一生懸命熱弁する兄弟と枯れた森

時は金なりは、素晴らしいセンテンスで、ぼやーっとしていると、本当にすぐ時が過ぎていく。
今よりも素早く仕事も課題も終わらせることが出来れば、そのほかの事の方に貴重な時間を回せるのに。
掃除をしたり、ウォーキングしたり、料理にチャレンジしたり、週刊誌を読んだり。
そう思いついて、最近はテキパキはじめようと努力しているが、どれだけ達成できるのか。

のめり込んでお喋りする友達と壊れた自動販売機
近頃、TVで、マクドのナゲットの味を再現するレシピというふうに紹介していました。
とても似ていそうだと感じて、家内に調理してもらったが、マクドのナゲットの食感では決してないけれど味わい深かったですね。
味わってみたら衣がちょっと違ったけれど、中は、同じチキンなので、俺の舌では、わずかの差は何とも思わず非常にうまかったです。

カテゴリ

カテゴリ

Copyright (c) 2015 満月を三日月まで追いかけた旅人 All rights reserved.